川村 一生さん

東洋大学 文学部 3年生

英語を使って、幅広い仕事にどんどん挑戦できた

日本での就活前に実際に海外で働く経験をつみたいと思い、参加を希望しました。
米国では、スタートアップのベビー家具販売の会社で働いていました。事務作業をはじめとして、顧客のオーダー確認、注文リスト作成、大手顧客の対応、在庫管理など、様々な業務を担当できました。仕事をどんどん覚えて、新しいことへの挑戦を通して、自分の成長を感じることができ、とても楽しかったです。仕事以外の時間は、アクティブにスポーツをしたり、長期休暇のときにはNY、LAや南米へ旅行に行くこともありました。
今回、実際に米国社会で働くことで、英語が使えたことはもちろん、米国人の仕事に対する考え方や働き方の違いを学ぶ機会になりました。留学とは違う日々は、とても刺激が多く楽しめました。将来は海外で働きたいと思っているので、その目標を叶えるために貴重な経験だったと感じています。